2月のSAGA

          鬼は外‼ 福は内‼ 
    2月3日は「節分」
☺節分の由来
節分とは、季節の変わり目を意味します。
昔は【立春・立夏・立秋・立冬】の、季節の始まりの日の
前日を節分
と言い、1年に4回ありました。
しかし、現在は厳しい冬を乗り越えた後の
立春の前日の
2月3日だけが節分として残った
われています。

節分祭 豆まき神事 【場所】 佐賀市 佐嘉神社
【時間】 ①AM11:00~ ②PM14:00~ ③PM16:00~
【内容】 年男・年女が郷土の先人たちに扮し、豆まきを行います。
節分祭 【場所】 鹿島市 祐徳稲荷神社
【時間】 AM10:00~ 1時間ごとに5回行われる
神幸節分祭 【場所】 神埼市 神埼町櫛田宮及び長崎街道門前広場
【時間】 AM10:00~PM14:00 ※福豆まきは、AM11:00~です
【内容】 新春の福豆まきは豪華賞品が抽選で当たります。
星祭(節分祭) 【場所】 太良町 竹崎観世音寺
【時間】 AM10:00~
【内容】 まかれた豆を持ち帰り一年の幸福を祈願します。その他に、くじ引きなども行われます。

県内外の作家が作る一点物に注目です
大人のアクセサリー展

期間 2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水)
        AM9:00~PM18:00
場所 嬉野市 やきもの・和雑貨「志田の蔵」
内容 「若い子のような派手なものはちょっと・・・」と思う女性の為に、
    大人に相応しいお洒落なアクセサリーを揃え、展示・販売。

    同時開催の「みやびの雛展」と併せてお楽しみください。

様々なお雛様を楽しめ、購入も出来ます
みやびの雛展

期間 開催中 〜2018年3月31日(土) 
    AM9:00~PM18:00   会期中無休
場所 嬉野市 やきもの・和雑貨「志田の蔵」

内容 鍋島小紋の福岡伊佐美らの新作をはじめ、佐賀錦、伊万里・有田焼
    などの佐賀ならではの雛や、古縮緬の木目込みや創作雛、信楽焼、
    ガラス、京都の吊るし飾り等を幅広く取り揃え展示・販売する。
    また、兜や鯉のぼり等の五月飾りや、桜がテーマの可愛い雑貨なども。
料金 入場無料
「大人のアクセサリー展」と併せてお楽しみ下さい

家内安全と豊作を祈願する
姉の七福神

期間 2018年2月4日(日)  PM12:00~PM15:00
場所 神埼市 千代田町姉地区
内容 地区の若者が七福神の神々に扮して、午後から二手に分かれて家々を回る祭りです。
    約300年の伝統がありますが、七福神の神々が長い年月の間に少しずつ変化して口上も各々のものが伝えられれいます。

徹夜で行われる祈願祭
伊勢神社大祭・前夜祭
期間 2018年2月10日(土)~2018年2月11日(日)
場所 佐賀市 伊勢神社
内容 例年2月11日を大祭日として、商売繁昌、五穀豊穣、子宝安産、進学合格、開運等のご利益を祈願し、祭礼を10日の夕刻から
    徹夜で行ないます。また、大正12年から続く佐賀伊勢会大神の新旧引継ぎ通渡し神事が行なわれます。
    前夜祭/10日PM17:00~ 大祭/11日PM15:00まで

世界一の容積を誇る飛龍窯
TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り
期間 2018年2月10日(土)~2018年2月11日(日)  PM15:00~PM21:00予定
場所 武雄市 竹古場キルンの森公園 飛龍窯
内容 2月の聖なる夜に、6000本を超える陶器の灯ろうが並び、飛龍窯を囲むように幻想的な光りの海をつくりだします。

灰をかけられて無病息災
灰ふりまつり
期間 2018年2月11日(日)
場所 唐津市 唐津市湊 湊八坂神社 (湊疫神宮)
内容 厄年の男性が参拝者に灰を振りかけ、灰をかけられた人は一年間を無病息災で過ごせると言われ、毎年多くの方が
    参拝されます。
    また、拝殿天井には五穀豊穣や縁起物の絵馬が多数描かれており、その間で祈願をうけると御利益があるとされています。

✿伊万里梅まつり
期間 2018年2月18日(日)  AM10:00~PM15:00予定
場所 伊万里市 伊万里市梅園藤ノ尾(伊万里市木須町)
内容 西九州最大の梅園に県内外より多くの来客があり、
    観梅会や地元の子ども達による催しがあります。


✿梅まつり
期間 2018年2月24日(土)~2018年2月25日(日)
    AM10:00~PM14:00予定
場所 嬉野市 みゆき公園梅林園
内容 約400本の梅林園にて、甘酒やうれしの茶、紅茶のふるまい、
    温泉湯どうふや地元特産物、嬉野銘菓の販売などが行われます。

極寒の中、裸で水をかけ合う伝統祭り
大島の水かけ祭り

期間 2018年2月17日(土)  PM17:30~PM18:00
場所 神埼市 千代田町大島地区
内容 英彦山信仰が元となり、地区の若者約20人が3つの講元の家から出発、二手に分かれて締込み姿で水を掛け合います。
    五穀豊穣と無病息災を祈願する祭りで、約200年以上の伝統があります。

受験生らが合格や学業成就の決意の絵馬奉納式
絵馬奉納式
期間 2018年2月20日(火)
場所 多久市 多久聖廟 (多久市多久町)
内容 12月にJR多久・小城・唐津の3駅に出張設置している巨大絵馬に受験生らが合格や学業成就の決意などを書いて投函された
    絵馬カードを集め、多久聖廟において、釈菜(せきさい)の様式にのっとって絵馬奉納式を行います。
    また合わせて、絵馬奉納式には、受験生やその家族の方々に参加いただき、多久聖廟内の孔子像の前で絵馬に意気込みを
    書いてもらい一緒に奉納します。
    奉納後は年末まで保管し、多久聖廟お火たきで焚きあげします。

忍者に会ってみませんか♪
第3回うれしの忍者フェスタ
期間 2018年2月25日(日) AM10:00~PM16:00
場所 嬉野市 温泉公園他
内容 嬉野に忍者が出現!?忍者に変身処など予定。