マンションか一戸建て どっち?


マイホームの購入を考えた時に、
”一戸建て” と ”マンション”どっちがいいの・・と
迷っている方も多いかと思います。

それぞれに特徴があるので、暮らし方にあったものを購入してみてはいかがでしょうか。

※今回は、「新築」に限定して比較 (一戸建ては、建売住宅の場合)
 新築か中古かの違いによってもメリット・デメリットが異なってくる可能性もあります。

マンション


【マンションのメリット】


同じ立地条件だと一戸建てよりも物件価格が
安い傾向
にある
将来の修繕計画などが比較的しっかりしている
空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面
での優位性は
高い
保温面、日照面、害虫面などで一戸建てより
も優位性がある場合が多い
近所付き合いなどを積極的にすることで、
他の居住者と生活面での協力をしやすい

【マンションのデメリット】

管理費や修繕積立金、駐車場代または駐車場管理費などの毎月負担が必要
将来の資産価値は、立地にもよるが一戸建てに比べるとあまり期待できない
騒音を出したり、出されたりした際に、一戸建てよりも気遣いなどが必要
管理組合などへの参加義務がある

一戸建て


【一戸建てのメリット】


管理費や修繕積立金
、駐車場代または駐車場
管理費などがかからない
築年数が経過しても土地部分の価値があるため、資産価値はそれなりに残る
管理組合などへの参加義務がない
一戸の家としての独立性が高いので、プライバシー面で優位性がある
隣家と離れているほど、騒音面で神経質になる必要がない
自由に増築や建て替えができる

【一戸建てのデメリット】

同じ立地条件だとマンションよりも物件価格が高くなる傾向がある
将来の修繕費を自分で貯めなければならない
空き巣や放火などの防犯(セキュリティ)面を意識する必要がある
保温面、日照面、害虫面などで優位性に劣る場合がある

☺最後に・・
メリット・デメリットは、あくまでも一般的に挙げられる主なものだけです。


実際には、立地条件や物件の規模など、その物件ごとにメリット・デメリットが異なってくる可能性があります。
これらのメリット・デメリットを踏まえたうえで、さまざまな物件を調べてみることが大切です。

実際の物件を見る中で、自分と家族にとって妥協できない項目や妥協できる項目が少しずつ見えてくると思います。